はたちにはなった

根暗なオタクのラプソディ

3年目も駆け抜けて

5月26日です。

どうやら本日からちょうど2年前にSEVENTEENがデビューをしたそうです。

「どうやら」や「したそう」という言葉を使うのは私自身ど新参者のためになんとなく言い切りを使うのは憚られるためです。

セブチはまさに爽やかな「青春」の代名詞。

 

◯「Adore U」では少年たちと少女との出会いを。

 あ"ーーーーもう何も言いません。言葉はいらない。とにかく一番好きなシーンはミーニーの     ボクシングです。以上。

https://youtu.be/9rUFQJrCT7M

 

◯「MANSAE」は少年たちの恋心の芽生えを。

マンセMVを観たときのあの幸福感といったら。もう。。。「ん〜〜なんて最高なんだ〜〜」とニヤニヤし倒した覚えがあります。何度見ても同じようにニヤニヤしちゃいます。一人一人に合わせディティールにこだわった(ブーちゃんのリボンが好きです)制服も大っ好きです。一番好きなのはエスクプスがバスケゴールにシュートを決めてめちゃくちゃはしゃぎ倒すシーンです。「もう!!!!!」と感情の高ぶりを抑えられなくなるのも束の間、ミンギュ→ジョンハン→クプスのビジュアルリレー。あのシーンを観ている時、私いつも息してないと思います。あの流れが本当に好きです。あ、ウォヌくんが照れながら女の子に牛乳とパン渡すシーン、あのシーンも息してないと思います。(https://youtu.be/9M7k9ZV67c0

 

◯「Pretty U」ではこの世界の美しい言葉を掻き集めて君に捧げるよ(オタクの妄想増し増し)、と告白を。

推しのウォヌくんが頭から活躍するイェップダはセブチの表題曲の中では一番好きな作品です。歌詞から伝わる程よい緊張感と若さがもたらす恋のきらめき、そして何よりソファを使ったミュージカルのようにポップでこちらの表情を「わあっ」と明るく照らすあのパフォーマンス。もう初めて見たときのときめきは忘れられません。(https://youtu.be/J5juKw-mnGw

 

◯「VERY NICE」ではそんな愛おしくて仕方のない女の子との初デートを!!(告白成功おめでとうマンセーー……!!!)

冒頭ソクミンさんのスーパーヒーローばりの登場と「目覚ましなしでも起きちゃった!」の歌詞に胸キュンし、続くホシくんの軽やかでポップなのにセクシーなダンスに失神し(中略)ジスのバッキューンでとどめを刺される流れが大好きです。学ばないオタクなのでいつもその流れを1人でやって悶え苦しみます。ジフン先輩のソロパートとハニちゃんの「ふぉえば」も大好きです。あと、part switchがない分、アジュナは屋上で撮った映像が流れています。それがまた最高なんですね。あの映像のMVPはミンギュだと思います。みんなの万能大型犬(ちょっと抜けてるところはご愛嬌)キムミンギュ……もうちょーかわいい……私もミンギュのヌナになりたかったよ…(https://youtu.be/KvA9T3MputA

 

と、まあ、爽やかな青春の概念に存分に依拠している表題曲を時系列で並べてみました。はあ、すごい。ブンブンも泣きたくないも好きなんですけど、「セブチの初恋物語」に組み込むとちょっとややこしくなるかなと思ってわざと書いてません。「泣きたくない」のウォヌくんの活き活きとしたラップに表情がほころんでしまってます。推しの幸せは私の幸せです。this is ダブルハピネス……… アリストテレスの教え、守ってます。

 

昨年の9月にセブチハマって以来、日々がとても楽しいです。従来の型式からは外れたとしてもこれからもセブチなりの爽やかな「青春」への道を駆け抜けていってください。

私は7月のたまアリを最大の楽しみに取っておいて優先順位を立て生活を営んでいきたいなと思います。難しいけど、、ふう、頑張ろう!